実用性のあるポロシャツを作成し自身をおしゃれに演出

サイトマップ

オリジナルのポロシャツを着て生活する

ポロシャツの由来

ポロシャツは、ポロ競技で使用していたシャツが由来と言われています。その後、テニスプレイヤーが着用するようになり一般に多く普及されるようになりました。形態は吸湿性の優れた素材で作られた、襟付きで前開きのボタンが2~3個付いている半袖のスポーツシャツです。現在は普段着としても多く普及しています。
普及したのは、当時の男子テニスプレイヤー「ルネ・ラコステ」が引退4年後にテニス競技用と合わせて、ゴルフやセーリングなどの競技用シャツとしてポロシャツのデザインをはじめたことがきっかけと言われています。このラコステブランドが当時大ヒットして現在のポロシャツメーカーとして誰もが周知している某ブランドに続いています。
また某ブランドのワニのトレードマークは、ルネ・ラコステの現役当時のプレイスタイルがとても粘り強いスタイルであったため、「ワニのラコステ」というニックネームで呼ばれていたことから緑色のワニがポロシャツに刺繍されトレードマークとして使用されるようになりました。その後某ブランドのワニのロゴと類似したデザインのトレードマークを使用したポロシャツが販売され、商標権を巡り争われていましたが、2003年某ブランド側がデザインを一部変更することで和解となりました。

topics

ポロシャツの由来

ポロシャツは、ポロ競技で使用していたシャツが由来と言われています。その後、テニスプレイヤーが着用するようになり一般に多く普及されるようになりました。形態は吸湿性の優れた素材で…

more

ポロシャツの歴史と種類

ポロシャツは、初めて原型が作成されたのが1896年頃だとされています。ポロと呼ばれる馬に騎乗して行うスポーツがあるのですが、その競技では馬が風を切って走るため鞍上にのっている…

more

ポロシャツを選ぶときのコツ

ポロシャツはとてもスポーティーなアイテムです。女性が普段使いとして選ぶ重要ポイントはサイズ感です。特に伸縮性のあるものを選ぶことが大切です。流行のディテールでドロップショルダ…

more

ポロシャツでクールビズをおしゃれに演出

ポロシャツは性別、年齢を問わず多くの方に人気があるファッションアイテムの一つです。四季をとおして着ることができますが、春・夏を中心に、おしゃれに着こなすのがいいのではないでし…

more