実用性のあるポロシャツを作成し自身をおしゃれに演出

サイトマップ

オリジナルのポロシャツを着て生活する

ポロシャツの歴史と種類

ポロシャツは、初めて原型が作成されたのが1896年頃だとされています。ポロと呼ばれる馬に騎乗して行うスポーツがあるのですが、その競技では馬が風を切って走るため鞍上にのっている騎手は襟が風でバタバタとなびかぬように襟先をボタンで留めています。
そのことをヒントにアメリカの紳士婦人服メーカーのブルックス・ブラザーズがボタンダウンシャツを開発し発表しました。これが現在のポロシャツの原型と言われています。その後、ルネ・ラコステという元プロテニスプレーヤーが立ち上げたブランド「ラコステ」が汗を吸収しやすい素材でポロシャツを製作・販売したことからテニスやゴルフといったスポーツの際に着用されるようになり、「テニス・シャツ」や「ゴルフ・シャツ」と呼ばれるようになります。
ポロの選手はそれよりも後に競技でそのシャツを着用するようになったのですが、いつのまにか「テニス・シャツ」や「ゴルフ・シャツ」よりも「ポロシャツ」という言葉が定着するようになりました。今ではポロシャツは定番の型から台襟付きでビジネスシーンでも着用出来るもの、スキッパーという胸元のボタンがないもの、ボタンダウンのあるものなど様々な種類がありたくさんの方に愛用されています。

topics

ポロシャツの由来

ポロシャツは、ポロ競技で使用していたシャツが由来と言われています。その後、テニスプレイヤーが着用するようになり一般に多く普及されるようになりました。形態は吸湿性の優れた素材で…

more

ポロシャツの歴史と種類

ポロシャツは、初めて原型が作成されたのが1896年頃だとされています。ポロと呼ばれる馬に騎乗して行うスポーツがあるのですが、その競技では馬が風を切って走るため鞍上にのっている…

more

ポロシャツを選ぶときのコツ

ポロシャツはとてもスポーティーなアイテムです。女性が普段使いとして選ぶ重要ポイントはサイズ感です。特に伸縮性のあるものを選ぶことが大切です。流行のディテールでドロップショルダ…

more

ポロシャツでクールビズをおしゃれに演出

ポロシャツは性別、年齢を問わず多くの方に人気があるファッションアイテムの一つです。四季をとおして着ることができますが、春・夏を中心に、おしゃれに着こなすのがいいのではないでし…

more